スポンサーリンク

【アドセンス】Cocoonでリンク広告(リンクユニット)を表示させる方法

【アドセンス】 Cocoonでリンク広告 (リンクユニット)を表示 させる方法 ブログ運営

アドセンスを導入してしばらくたったころ、「収益が上がるぞ」とちまたで噂になっていたリンク広告(リンクユニット)を導入したくなった僕。
ところがリンク広告は段階的に廃止になるということがわかって落胆していたんです。

ところが、2020年1月時点で使用しているWordPressテーマ「Cocoon」でリンク広告を表示させる方法があることがわかりました。完全に僕が見落としていただけなんですが、表示させられるようになった記念ということで紹介したいと思います。

※リンク広告は段階的に廃止の方向のようなので、そのうち表示されなくなるかもしれません。
収益に効果が出るかどうかは、サイトの内容やユーザーによってだいぶ変わるようです。

Cocoonはアドセンスの制御が簡単にできる

Cocoonはわいひらさん(@MrYhira)という僕にとっては神様みたいな人が作ったWordPressの無料テーマです。
こんな機能が無料で使えていいのかと恐縮するくらい、めちゃくちゃお世話になっているテーマ。アドセンスの設定も簡単にできるんです。

簡単にできるのに今まで自動広告を出しっぱなしにしていたのは完全に僕のミスです。記事が増えてきてPVもちょっとずつ増えてきたので、ちょっとアドセンスでも見直してみるかと思って作業していたら、偶然見つかったのが今回紹介する手順です。

Cocoonの設定でリンク広告を表示させる方法

Cocoonの広告設定は「Cocoon設定→広告タブ」と進んだところでできます。

Cocoonの公式ページにも説明がありますが、広告コードを入力する箇所の下にリンクユニット用コード入力という箇所があります。

ここに入れるべきリンクユニット用コードが取得できないことが問題だったわけですが、Cocoonは通常の広告コードのみでリンク広告を表示させることができるんです。
※気づくのに時間がかかりましたが、わいひらさんの公式ページにはしっかり書いてあります…。

場所ごとに広告を表示させるかどうかを選ぶ際、広告フォーマットも同時に選択できるようになっています。

ここでリンクユニットを選択することで、アドセンスのリンクユニット用コードが取得できなくなってしまった2020年1月現在でも、新たにリンク広告を表示させることができました。

スポンサーリンク

Cocoonでリンク広告のまとめ

自動広告に任せっきりだったことで、リンク広告の設置は完全にあきらめていたのですが、このたび設置できる運びとなりました。

収益にどう繋がるかは未知数ですが、しばらくリンク広告を掲載してデータを取ってみたいと思います。

しかしこのような素晴らしいテーマを作っていただいたわいひらさんには、また頭が上がらなくなりました。心の底から感謝です。

コメント